今すぐ現金が必要になった!クレジットカードでキャッシング

yabai

クレジットカードについているキャッシング機能でお金を借りることができる「キャッシング枠」ですが、実際にはどのようにしてキャッシングをするのでしょうか。

クレジットカードでキャッシングをする場合には、他のカードローンなどのように新たにカードを作ること無くそのクレジットカードでキャッシングをすることができます。

審査についても、利用しようというときに特に申込をするということではなく、クレジットカード作成の際に希望することで一緒に審査をされていますのでそのまま使えます。

では、どこでどうやってお金を引き出すことができるのか?というと、提携しているATMなどがクレジットカード会社によって多少違いがあるかもしれませんが、大体のクレジットカードであれば銀行ATMでキャッシングをすることが可能です。

ATMでは預金の「引き出し」ではなく、「その他」から入ります。また、コンビニのATMでもキャッシングできます。銀行によっては土日の18時以降キャッシングができないなど、差がありますから、いざというとき困らないために一度自分のクレジットカード会社のHPで確認をしておきましょう。

クレジットカードのキャッシングはこのようにとてもかんたんにできてしまいますが、金融機関からの融資には違いなく、融資には利息がかかります。

キャッシング枠は消費者金融や銀行の総量規制対象外カードローンで借りれる額と比較すると小額融資ですが、自分の預金のように気軽に下ろして使うことができてしまうので、利用の仕方に注意しましょう。

クレジットカードでのキャッシングの限度額

クレジットカードには、限度額が設定されています。この限度額というのは、それぞれが別々の枠で設定されているのではなく、クレジットカード全体の額の1部をキャッシング枠として使っていよい、というような仕組みになっています。

例えばクレジットカードの限度額が30万円、キャッシングの限度額が10万円だとします。その場合、もしキャッシングで限度額の10万円を使った場合には、ショッピング枠で利用可能な額は残りの20万円、ということになるわけです。

クレジットカードの機能にとって、主となるのはショッピング機能のほうであり、キャッシング機能はあくまで付随的なものという位置づけです。ショッピング枠で使えるのは全体の限度額からキャッシング利用分をひいた全額、という限度額の仕組みからもこのことがわかりますよね。

この限度額はもちろん増やすことも可能ですが、減らすことも可能です。特に、キャッシング枠のほうは、もし紛失したりスキミング被害にあったりなど他人に不正使用された場合に使われてしまわないよう、キャッシング枠を0円にしてしまうという人も多いようです。

クレジットカードでキャッシングしたときの返済方法

check 虫めがね

クレジットカードでのキャッシングは、銀行やコンビニのATMで気軽にできるということですが、ではキャッシングした場合の返済の仕方ってどうなるんでしょうか?

普通の消費者金融等でキャッシングをする場合、契約の際に返済方法を選択することになりますが、クレジットカードでのキャッシングだと、契約をしたのがずいぶん前だし覚えていない・わからないなんて方は多いのではないでしょうか?

クレジットカードのキャッシング枠を利用した場合、返済方法はカードを作ったときに銀行引き落としにしていれば自動引き落としになります。

いつの引き落としになるかは借り入れした日によるので来月の引き落としになるのか、再来月の引き落としになるのかというのはなんとも言えないところですが、引き落としに前に明細書が送られてきます。

クレジットの引き落とし日に利息も含めて一括して引き落とされることになりますから、口座残高を確認しておきましょう。

もしこのときに引き落としができなかった場合、引き落としができなかった旨の手紙と一緒に振り込み用紙が送られてきますから、銀行やコンビニATMで振込をすることになります。この際には振込手数料もかかってしまうので、注意が必要です。

キャッシングを利用した場合には、日割り計算で利息を払わなくてはなりません。締め日を確認してから利用しないと利息を多く支払うことにもつながってしまいます。

引き落とし日より前に返済可能なカードでしたら、余計な利息がかかるまえに早く返済をしてしまうのがよいでしょう。